HOME>オススメ情報>医療事務のメリットはこれ!新しい働き方を知ろう

医療事務の資格を生かせる現場とは

医療事務の資格を生かせる現場とは、主に医療機関の受付です。個人クリニックや総合病院など、様々な医療機関において資格を生かして働くことができるでしょう。また、医療や治療費等についての専門知識があるため、受診方法を選択することで、家庭における医療費の節約にもつながります。

医療事務のメリットはこれ!新しい働き方を知ろう

電話する女性

医療事務の資格を取得するまでにかかる時間と費用

医療事務の資格を取得するための方法として、独学が座学、通信講座受講などが考えられます。費用はトータルで1万円~5万円ほどで、テキスト代、専門学校や通信講座の受講料、認定試験の受験費用などです。また、資格取得までの期間は、1ヶ月から6ヶ月程度と見ておくとよいでしょう。座学(通学制)の講座は実習などもあるため、長い学習時間が必要です。

医療事務の資格を持つメリットとは

女性

全国どこでも即戦力として働ける

病院は全国どこにでもあります。そのため、医療事務の仕事は全国どこでも必要とされています。転職を考えている方や、ご主人の転勤で引っ越しの必要がある方など、資格を所有していれば働き口を見つけやすいというメリットがあります。また、パソコンの操作が得意で、レセプト電算処理システムであるオンライン請求システムが使える方や、派遣社員として登録している方はさらに強みとなるでしょう。

子育てや介護と両立できる仕事

医療事務の仕事は、午前中だけ、午後だけ、月末だけというように働き方をフレキシブルに選ぶことができます。子育て中や介護と両立して働きたいという方にとっても働きやすく、少しでも家計の支えになるでしょう。パート勤務などの短時間勤務もしやすいのが、医療事務の大きなメリットです。

スキルを持っていることを一目で分かってもらえる

医療事務の資格を取得していることで、レセプト業務に関する一定のスキルを持っていることを認めてもらえます。履歴書に記載しておくと、業務未経験でも採用してもらいやすいメリットがあります。医療機関への就職活動の際に便利です。